魅力ある賃貸物件が増えてきた

初めての一人暮らしは賃貸物件でした。当時、入居時に最低限の家電が揃っていると人気だった物件です。

魅力ある賃貸物件が増えてきた

初めての一人暮らしは賃貸物件

初めての一人暮らしは賃貸物件でした。当時、入居時に最低限の家電が揃っていて家賃も安いと人気だった物件です。勢いで一人暮らしをしようと決め、思った以上に色んなものにお金がかかるなと実感したことを覚えています。家電は揃っていましたが、食器や布団、タンスなど細々としたものを用意しなければいけませんでした。実家に居たときには気付かなかった当たり前の物がたくさん必要でした。でも初めての一人暮らしは楽しくもあり、可愛いものを見に行って揃えていました。

部屋は2階の角部屋が空いており、数千円家賃は上がりますが即決しました。入居してからはやはり角部屋で良かったと実感しました。思った以上に壁が薄く、人の会話なんかも聞こえてきたのです。当時はバイトと習い事に明け暮れていたのでそれほど苦ではありませんでしたが、もう一度部屋探しをするときは候補にはならない感じでした。それでも家電が揃っていることは有り難く、ワンルームでしたが収納が広かったので部屋に物が散乱することはありませんでした。賃貸物件でも見知らぬ訪問者がありましたが、一軒家とは違い表札も出ていないので知らない人は出なくて済みます。私は夜に帰ってくることが多かったので隣人との付き合いも挨拶程度しかありませんでした。


Copyright(c) 2018 魅力ある賃貸物件が増えてきた All Rights Reserved.